悲しくてたまりません

私は現在32歳ですが、育毛剤を1年以上前から活用しています。

少なくとも6カ月以上、一日二回、朝晩で用いないと育毛効果があらわれないと注意書きにあったので、休みなく使ってはいます。

しかし、実際には着々と薄くなってきて、効き目を実感してはいません。

間ちがいなく効果がある理由ではないのは理解していますが、悲しくてたまりません。

育毛を促進するという効果をうたっている漢方薬もありますが、その効果を実感できるようになるまでは時間がかかることが多いためす。

体質によって、その人に合うように処方をして貰うということは手間のかかかることでもあります。

それに、その使用を毎月のように続けなければならないとなると、購入費用も大きくなり、負担がかかります。

そこで思い切って、育毛剤をフィンジアに替えてみました。

脱毛を正す方法のフィンジアの効果は、業界初のM字ハゲに有効な成分が独自配合されているためか、ずいぶんマシになってきた感じがします。

ただし、フィンジアは価格もわりと高い方なのですが、薬局に売ってないので、ネット通販で購入しなければなりません。

中には芸能人なども、フィンジアの育毛剤を使っている方は沢山いるようです。

私の場合、おおよそ3か月はしっかりと利用を続けてみました。

注意しておきたいのは、かゆみや炎症などの使っていなかった時には現れなかった副作用が現れた場合は、利用を控えるようにしてください。

もっとも、フィンジアの育毛剤といえど、効果は人それぞれですので、全員に効き目があるとは限りません。

でも、薄毛や脱毛の予防はもちろんですが、女性特有の産後の脱毛にさえも効果があったという反響も多くあるという事は、男性だけではなく女性においても効果が期待出来ます。

 

 

虫除け掃除はハッカ油で

ああ、ついにキッチンで、ゴキちゃんと遭遇してしまいました。

しばらくご無沙汰していたので、このまま二度と会いたくなかったのですが、築年数が高い我が家では無理なのですね。

また新しいホウ酸団子に取り替えしなくては…。

叩いてつぶすと処理がイヤなので、凍止ジェットというマイナス75℃で冷却するスプレーで動きを止め、二度と息を吹き返さないように土に埋めました。

叩いたり殺虫剤をまくよりも後処理がらくなので、最近は凍止ジェットを使っていますが、それでもゴキちゃんが這った後の床まわりは除菌したい…。

そこで、掃除にも使える消毒用エタノールを吹きかけた雑巾で、床や周辺の家具まで拭きまくりました。

消毒用エタノールで拭き上げると、油や手垢汚れなどもおもしろいほどきれいに落ち、同時に除菌もできるので、最近はよく使っています。

「私の知らない間にここも通ったかも」などと思うと、居ても立ってもいられなくなり、1時間かけてキッチン中を拭きまくりました。

仕上げに、ハッカ油を入れて作った虫除けスプレーをあちこちに噴霧して、きれいに拭き上げました。

キッチン中がミントの爽やかな香りで包まれました。

ゴキちゃんもですが、虫はハッカの臭いが苦手らしいと聞きつけ、ハッカ油とエタノールと水で虫除けを自作するようになりました。

たくさん作って、気がついた時に体や網戸にプシュプシュ吹きかけています。

虫たちは嫌いでも、人間の私にとっては爽快な香り、虫除けの必要がない時でも、清涼スプレーとしてプシュプシュしてリフレッシュしてます。

そして、絶対に寄りついて欲しくないシンク下などには、ハッカ油の原液をしみこませた布を置きました。

スプレーでも十分爽やかですが、原液は嗅ぐだけでヒンヤリ感を体感できるほど強烈です。

どうかここには寄りつかないでください、別々の場所でそれぞれ生きていきましょう…

そんなことをブツブツつぶやきながら、そっとシンクの扉を閉めました。